スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新キャリーで病院へGO

・・と前記事の続きで
既にフェレズのおもちゃとなった 新しいキャリーで動物病院へ行ってきました

病院へはフィラリア薬と爪きりと、最近耳アカがまた増えてきた為です。かんちゃんは小さい頃から、耳ダニがいないのにアカが多いのです アレルギー説もあるのですが、耳をかきむしったりしないので、様子見で今まできています

今日の病院は『ワンコ』さんが多かった~
それもミニチュア・ダックスばかり・・・
流行っているのかな?
確かに可愛いのはもちろん、賢そうな顔をしてるから(実際おりこうさんなんでしょうね)人気があるのもうなずけます


そこの病院は犬猫が専門なはずなのですが(ウサギさんも診れるみたい) 驚いた事に『フェレット』も受診に来ていました


我が家のフェレットは、そこよりもっと遠い小動物に詳しい・・というかフェレットをちゃんと治療できる病院に行っています。

大きなお世話とは思うけれど、犬猫専門の病院よりフェレットに詳しい病院に行った方がいいのではないかと、待合に人が少なければ教えてあげたかったな・・・ 

そのフェレちゃん、キャリーに入れずに飼い主さんがずっと抱いていました。。。ふと見ると、床を這わせてたりして おいおい、大丈夫かい。病院の床に直接、動物を降ろさない方がいいですよ(犬などはまた別だけど) おせっかいとは思いつつ、以前はそんな事をやんわり教えてあげたりしてたけど、今日はバタバタしてたので、教えてあげる事が出来なかった

病院のフェレちゃん、うしろ足に力が入らないみたいだったけど、どうか大丈夫でありますように


20060903140241.jpg

かんちゃん 今日はお疲れ様でした

テーマ : スコティッシュ・フォールド
ジャンル : ペット

コメントの投稿

非公開コメント

かんちゃん、病院、お疲れ様でした。
心なしか、写真の顔も疲れたように見えます。
フェレちゃんとか、床に這わせるなんてよくないですね。
そういう事、気がつかないのでしょうか???????

小鳥さんも、獣医さんでは結局そのために死んだのでは?
と思うケースが今までにあったので、
専門病院へつれて行く事にしています。が、
最後に行ったとき、無茶苦茶威圧的な女医さんに当たって、
それ以後(たまたまよんの調子もよく)行ってません。
今度行く時は、あの女医さんは外してもらうつもり。

リカはんさんへ

小鳥さんの病気も、判定が難しそうですね。。。
やはり獣医さんとの相性って、ありますよね!
威圧的なセンセは、私も嫌です

病院で亀さんが来ていたのを見ましたが、どうやって異変に気付くのかなぁ?・・飼い主さんはエラいなと、妙なとこで感心した事があります

お疲れさま☆

そのフェレちゃん、大丈夫だったのかな?
なんか心配。床に這わせてるようだからすごく心配(大きなお世話ですが・・・)

かんちゃん、お疲れ様でした。

Meguさんへ

私もフェレちゃんのその後が、気になります
体格がよくて、まだ若い感じのする仔でした。。。

次に病院で会えたら、声をかけたいと思ってます
プロフィール

こみのこ

Author:こみのこ
フェレット2本&スコにゃんこ&おっさんとの織り成す日常を綴るおばたんです

かんた:スコティッシュ♂
ぽん:ミスティック・フェレット♂   2008.7.14永眠
ちょび:ファーファーム・アンゴラフェレ♀
おっさん:だんな♂
こみのこ:年齢性別は企業秘密

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
フリーエリア


FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。