スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

巨大食道症の疑い?

調子が良いのかと思えば、また「げっぽー」と吐いてしまう、ぽんちん
あれこれと投薬と、強制給餌で元気にはしているのですが
どうも、すっきり治りきれません

食べた物を吐き戻すというよりも、唾液か胃液みたいな透明な液体を
苦しげに吐き出すといった感じです
一度吐くと、胃液が上がった気持ち悪さからか、何回も何回も嘔吐するので
見ているだけで、涙がちょちょ切れそうな思いになります

そこで、浮上してきた病名が
「巨大食道症」


病院でも、犬ならば手術が可能ですがフェレットの場合、手術は不可能で、対処療法しかないと
言われてしまいました
あ、でも 巨大食道症と決まった訳ではありません
バリウム検査で判明するので、近々 これをしなければいけないかも・・・です


ぽん②   ぽん①


1.5㎏あった、堂々たる体躯も、今や1㎏になってしまいました
軽くなった体が、切なすぎます

本人は身軽になったからか、吐き気が無い時は、以前よりも行動的に遊んでいます
ん~ 心配事は尽きないこの頃です

テーマ : ペットの健康・病気・怪我
ジャンル : ペット

コメントの投稿

非公開コメント

ぽんちゃん、元気になってくれたのかな?って思ってたんですが。
この病気読んでびっくりです。
胃じゃなくて食道が巨大化するなんて、おまけにとっても大変そうな病気だなんて。
どうかぽんちゃんがそうじゃありませんように!!

立って食べさせてゲップで確認…赤ちゃんと同じなんですねぇ。
うちの母がくも膜下で倒れた後のリハビリでも思ったんですが、食べ物を嚥下するってすごいことだと。

ぽんちゃんの心配に新しいお仕事、どうかこみのこさんもお体は労ってくださいね♪

まったり福タビ大リンの姉さんへ

お姉さんにはいつも暖かい励まし&ご心配かけて、すいません~
今のところ、便もちゃんと出てるし、食欲もあって落ち着いているので(新しい薬が効いているのかも)様子を見て検査したいと思っています

お姉さんのお母様、大変なご病気をされたのですね。。。今はお元気にされているのでしょうか? 

健康な時は、嚥下するって事は全然意識しませんが、病気になって初めて、その当たり前にしてた事の重要性を痛感しますよね

プロフィール

こみのこ

Author:こみのこ
フェレット2本&スコにゃんこ&おっさんとの織り成す日常を綴るおばたんです

かんた:スコティッシュ♂
ぽん:ミスティック・フェレット♂   2008.7.14永眠
ちょび:ファーファーム・アンゴラフェレ♀
おっさん:だんな♂
こみのこ:年齢性別は企業秘密

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
フリーエリア


FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。