スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

交通事故に遭う猫

車で通勤しているダンナが(営業職の為)帰宅途中、車に撥ねられて道路で絶命している猫を見つけて、連れて帰ってきました。道路の真ん中で絶命している猫を保護するのは、これで3度目

しかし撥ね飛ばした車は、どうしてそのまま道路の真ん中に猫を放っておくのでしょうか?後続車が危険なのもありますが、亡くなった猫が次々と轢かれて、すごく無残な姿になるじゃないですか!そういう想像力というか、痛さを理解できないのでしょうか。。。

そういう人はきっと「変なモノ撥ねちゃった、キモチワル~」くらいの感覚しかないのでしょうね(悲しいですが)

事故は起こしてしまったら、取り返しがつかない事だけど、せめて道路の脇に移動させるとか、そういう心ぐらいは持ち合わせて欲しいのですけどね。。。 世の中には動物嫌いの人や、猫アレルギーで触れない人も居るのは確かな事ですが、でもねぇ・・・なんかねぇ・・・そのまま放置はあまりにも可哀想じゃないですか


フェレ飼いさんにそれを言うと「飼っている動物に死なれた事のない人は、遺体に触れないよ」と言われました。そうなのかも知れません・・・



070416_2121~0001.jpg

「かんちゃんは絶対に守るからね


轢かれた猫達はいずれも、5キロはある大きい猫ばかりでした。ダンナが見つける猫は、幸いにも損傷は少なく、まるで見つけてもらうのを待っているみたいだったと、話していました。もう外猫に生まれてくるんじゃないよ

テーマ :
ジャンル : ペット

コメントの投稿

非公開コメント

>_<

旦那様ご苦労様です。
そうなんですよ。前に勤めていたところの話ですが、事故がどうかはわからないんですが道の端にニャンがいてました。最初寝てるのかな?と思っていたんですが、次の日もいたのでお星様になった子なんだなぁ・・・って、でも次の日もその次の日も・・・見かねて市役所に電話しました。本とは埋めてあげたかったんですけど。なんでそれくらいのことできないんでしょうね?
ニャンちゃんのご冥福をお祈りいたしますm(__)m

Meguさんへ

寝ているみたいに見えたなんて、あんまり苦しまずに逝っちゃったのかな? 埋葬すると言っても、場所とか難しいですからね。。。役所に電話してもらえたのは、にゃんも喜んでると思います
プロフィール

こみのこ

Author:こみのこ
フェレット2本&スコにゃんこ&おっさんとの織り成す日常を綴るおばたんです

かんた:スコティッシュ♂
ぽん:ミスティック・フェレット♂   2008.7.14永眠
ちょび:ファーファーム・アンゴラフェレ♀
おっさん:だんな♂
こみのこ:年齢性別は企業秘密

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
フリーエリア


FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。